多言語の自然習得

自己紹介

ヒッポファミリークラブで人とことばに出会う 多言語の活動をしているエミです。 1998年家族で活動に参加しました。 1999年活動の場・ファミリーを主催するフェロウになりました。 フェロウとは研究員。 ファミ...
多言語の公園・ファミリー

人と人を結ぶことばは大切です。

ヒッポファミリークラブ40周年記念オープントラカレ講座、3/20~5/8まで10人の先生方のお話を聞くことが出来ました。 宇宙に飛んでいく原子 山崎和夫先生の紹介です。 はじめて山崎先生のお話を聞いたときの人間は...
多言語な日常

もくもくとお花をつまみました。お花も布もチョワヨ。

つまみ細工をはじめました。月に1回、楽しみな会です。 今日は2回目 花びらをたくさんつまんできました。 桔梗の花が5個できる予定です。 もくもくとつまむのが楽しいです。 ボンドと爪楊枝でできるところも...
多言語の公園・ファミリー

量子力学とことばの関係。ことばの習得と関係あるの?

ヒッポの活動は家で多言語の音源を聞き、 ファミリーとよんでいる場で発見や体験を話したり、世界の音楽に合わせてゲームやダンスをします。 遊びの中でたくさんのことばを話していきます。 その一方で自然科学や古代のことについても...
日常のこと

古代日本と大陸のつながり、古墳に興味津々です。

気になっていたテレビ番組、ミステリアス古墳スペシャルを見ました。 NHK+をインストールしているのでスマホでみることが出来ます。 便利ですね。ラジオみたいに家事をしながら聞いて、画面をチラチラ見ています。 古代日本への興...
多言語の公園・ファミリー

こどもに癒されて学んでいます。人にかかわり気づいて自分の未来に向けて進むことが出来ます。

やっぱり子どもたちってすごいなぁ、学ばせてもらって楽しい ファミリー(活動の場)です。 遊びの中から見つけることば 今、ファミリーで一番人気のSADA(音楽にあわせてゲームやダンス)は嵐嵐大嵐です。 横一列...
多言語な日常

スペイン語とフランス語の気になる音

毎朝のメタ活が日課になりました。 LINEのグループ通話を使っていろいろな国のことばの音源を流してメンバーと聞いています。 音源のお話は 〇カバジン…カバの男の子の冒険のお話し 〇ヒッポ海を渡る…12歳の女...
日常のこと

満開のなんじゃもんじゃとロシアのナンジャモンジャ

なんじゃもんじゃの木を剪定するために義実家にいってきました。大きくなりすぎてお隣の敷地まで枝を伸ばしてしまいました。 秋の落ち葉もお隣へ落ちることもあるそうで迷惑になっています。 剪定することにしました。 なんじゃもんじ...
日常のこと

奥三河 東栄町にある蔦の淵に行ってきました

お天気も良いGW真っ最中の5/3 少し遠出をしました。 蔦の淵 蔦の淵は幅約70m、落差10mの大滝です。 自宅からナビをセット、49キロ、1時間半ほどで到着の予定です。 途中、少しの渋滞はありましたが新緑を...
多言語の公園・ファミリー

30年後のお肉について考える

ヒッポファミリークラブの多言語活動はファミリーという場で遊びます。 ファミリーではことばをうたったり、世界の音楽に合わせてゲームやダンス。 多世代で楽しんでいます。 私はそのファミリーを週に一回開催しています。 小...
交流

オンライン交流で世界のお友達とつながろう!

毎年、ヒッポファミリークラブのメンバーは大人も青少年もホームステイ交流に出かけています。 実際に会えなくてもことばをかわすことが出来るってすごいことです! 今年は出かけることが制限されているのでオンラインでの交...
タイトルとURLをコピーしました