多言語の自然習得

自己紹介

ヒッポファミリークラブで人とことばに出会う 多言語の活動をしているエミです。 1998年家族で活動に参加しました。 1999年活動の場・ファミリーを主催するフェロウになりました。 フェロウとは研究員。 ファミ...
日常のこと

アロエ化粧水、完成しました

お肌にとてもいいといわれているアロエを使って化粧水を作りました。 2か月前、日本酒につけたアロエ 成分が抽出されたかな。 薄茶色になりました。 グリセリン1:アロエ化粧水の素2:水2で調合してみました。 グリ...
多言語の自然習得

7ヵ国語を聞きわけるチカラ

楽しいな、うれしいな、っていう毎日。 生きててうれしいなっていう世界みたいなものは作り出すものです。byさかっちゃん このことばがなんだか響いている今日です。 アラフィフでもできることが増えていくうれしさ 世界の人...
日常のこと

自分のできることをして気持ちのままに過ごしていけるといいですね

あちこちでヒガンバナを見かけるようになりました。 子どものころ、すごくきれいなので摘んでしまいました。 レンゲやシロツメクサを摘むのと同じ感覚です。 切るとドロッとしたにおいの強い汁がでてさらに持ち帰ると火事になるから切...
多言語の自然習得

ゆるりと世界のことば

台風一過、雨が強いといわれていましたが夜の間に過ぎ去っていました。 雨があがり、少し蒸し暑く感じましたがこのまま、涼しくなり秋も深まっていく気配です。 どうして英語だけじゃないの? 世の中の言語習得のやり方とちょっと違う...
多言語な日常

やり取りの中でことばが話せていく楽しさ

着物をどうするか、思案中です。 着物を着る機会、全くありません。 喪服は洋服にできるかもしれないですね。 喪服の帯もほどいて礼装用のバックにできそうです。 技術と時間が問題ですが何とか作ってみたいです。 言語...
多言語な日常

想像したことを創造する力が大切。

午後から畑に行ってきました。 行く前はだるくてできるかな~って思っていたけど作業が終わると意外と元気! 土ってやっぱり良いのかな。 行く道すがら、息子と人生?のことを少し話しながらいきました。 どう行動するか、思っ...
日常のこと

心が通じる、漢字をみて驚きました

かぼちゃを一つ、もらってきました。 薄ーく切って、オリーブオイルとニンニクでフライパンで焼きます。 塩をパラパラと振ります。これだけで美味しいです。 うっかりすると焼きすぎてしまうこと以外は簡単です。 お別れがあり...
日常のこと

季節を感じる畑仕事がしてみたいです。

桜並木、少し色づいていました。 秋ですね~ 季節がすすんでいます。 雑草で肥料いらずの畑ができる! 新聞の広告でちらっとみた家庭菜園雑誌のやさい畑。 雑草で土を変える!という見出し 気になってい...
多言語の自然習得

世界の人と友だちになれた秘密

最近は波動のことが気になっています。 すべてのものは振動している。 ことばも音声の振動が伝わっている。 ヒッポの提唱者のさかっちゃんは人間は共振共鳴する、と言いました。 自分のことばの体験と重ねると 普段、何...
多言語の公園・ファミリー

目の前の人とことばと心をつないでいきます

活動の場のファミリーで育つことってなんだろう?と考えます。 ヒッポは先生のいないことばの活動。 みんなが集まってくれて楽しく遊んで多言語を聞いて話してとっても楽しい。 それが何なのか、振り返って考えています。 ファ...
タイトルとURLをコピーしました