こんにちは!

多言語ライフを楽しんでいるサダモリです。

家族でヒッポファミリークラブの多言語活動を始めて20年。

ことばと人に出会いながら思いがけない面白い人生をおくっています。

ご訪問いただきありがとうございます。

ヒッポファミリークラブの多言語活動を通して人とことばに出会いながら言葉が育っていくことについてお話していきたいと思っています。

外国語を話そうとしたとき勉強して話せるようになるのが一般的なのかな。

その国に移住すると必要に迫られて話すようになったりするのかな。

多言語活動を続けていくうちにことばは心、身体の成長とともに育つもの、と考えるようになりました。

ことばについての保健士さんのお話を一緒に活動している仲間がしてくれました。

ことばだけじゃなく体を動かすことで成長し、脳も刺激をうけてことばも増えていくこと。

これって私も自分自身で実感しています。

活動の中で音楽に合わせて体を動かします。

最初は恥ずかして出来なくて今でもうまくできないけど楽しくできるようになりました。ことばも真似っこがむずかしかったり聞こえなかったり、老化で聞き取りにくいことは出てきますが多言語のストーリーを聞いていると今まで聞こえなかった音が聞こえてきたりします。

自分ですごーいっとほめたくなります。

出来なかったこともできるようになりました。

おとなになっても新しいことばに出会うことで成長できます。

すごいな~多言語効果、と思います。

 

一緒に活動している仲間たち、私自身も成長が楽しみです。

 

読んでいただいてありがとうございます。