こんにちは

ご訪問ありがとうございます。

愛知県豊川市でヒッポファミリークラブの活動を主催しているサダモリです。

ヒッポファミリークラブの多言語活動を通して見つけたこと、楽しいことをこのブログでお伝えしたいと思っています。

地域に住む、留学生とお話ししました。

マレーシア、パキスタン、中国からの留学生です。

多言語は楽しい。距離が縮まる、自分の口から日本語以外のことばが出てくる面白さを実感しました。

一生懸命、意識しなくても何語かを話している私がいました。これが赤ちゃんのやり方なのかな、と思います。

英語や日本語をベースに留学生のお国の言葉を思いつくまま話すと話題が広がります。私の言葉はまだまだたくさんではないけど留学生たちは私の言葉を驚きと嬉しさで受け止めてくれます。

目の前の人の言葉で話すことでココロが喜ぶ感じ、楽しくてワクワクする瞬間。

歳も日常も忘れて楽しんだひとときでした。

パキスタンのウルドウ語はヒンディー語に似ています。マレーシア語はたのしい!中国語も少し話してみるとそこから話題が弾みます。

多言語の広がりを感じました。

日常の活動の重なりの中で驚く出来事に出会えます。自分が少しでも日本語以外の言葉をはなし、若い学生さんと仲良くなるなんて思ってもいない出来事です。

次に何が起こるかな、たのしみです。

著者

たおの

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です