愛知県豊川市でヒッポファミリークラブの活動を主催しているサダモリです。

ヒッポファミリークラブの多言語活動を通して見つけたこと、楽しいことをこのブログでお伝えしたいと思っています。

ヒッポファミリークラブの活動の場はファミリーとよんでいます。

全国にあり、メンバーはどこのファミリーでも参加できます。

ファミリーは多言語の公園。おとなから赤ちゃんまでさまざまな年代の人が集まりことばを育みあいます。

音楽に合わせてダンスやゲームをSADA、ことばの真似をするのをメタ活とよんでいます。

そしてさまざまなことばを真似する事を「ことばを歌う」と言います。

ファミリーはことばが育つ場、出かけた先のファミリーでの発見、こんな風にことばが見つかった!話せた!をレポートします。読んでいただけると嬉しいです。

愛知県田原市のファミリーを紹介します。

田原市のファミリーに出かけてきました。GWということもあり、市外からメンバーが参加しました。赤ちゃんから上は60代まで。中国、韓国の人も。多言語、多世代多様性の場でした。印象的だったのは小1の女の子が書いた自己紹介の、絵を見せながら年中の女の子がはなしました。絵もとても上手です。「ヒッポの人が好きです。ヒッポの人にはハートがいっぱいあります。」と話してハートのいっぱい書いた絵を見せてくれました。とてもうれしかったです。

それと同時にハートがいっぱいある、ってどこで感じて小さな女の子たちの心に何を残しているのかなと思いました。

小さいからわかってない、なんてことはなくてその子の年齢なりの全部がわかっていて、安心して過ごせる場所が多言語にあることを小さい子たちから教えてもらいました。そして、その子たちの思いをこれからも大事にして多言語の環境をみんなと育てていきたいと思いました。

田原市のファミリーら毎週月曜日、6時半からです。

読んでいただいてありがとうございました。

興味を持たれた方はヒッポファミリークラブHPをご覧ください。

https://www.lexhippo.gr.jp/

著者

たおの

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です