全身で見て、聞いている子どもたち

あかちゃんとことばの不思議

こんにちは😃

ヒッポファミリークラブの活動の場ではおとなも子どもも世界のことばや音楽で遊びます。

先日のファミリー(活動の場)の時、トム&ジェリーと呼んでいる遊びをしました。

逃げるのがジェリー

追いかけるのがトム

そのほかの人は2人、又は3人で手を繋いで立ちます。

逃げるジェリーが立っている人に手を繋ぐと手を繋がれた反対側の人がジェリーになり逃げます。

トムが、ジェリーを捕まえたらトムとジェリーが交代です。

3歳の女の子、この遊びを初めてして全身でみんなの様子をみて何が起こっているか理解しようと頑張っていました。

これが赤ちゃんの方法なんだな、と教えてもらった気がします。

見て、聞いて、一生懸命でした。初めての時は戸惑って出来ないかもしれないけど繰り返し遊ぶことで出来る様になります。ことばもめと耳と心で聞いてみて、想像して取り組んでいこう、と改めて思いました。

この遊び、ややこしくて素早い動きについていけなくて私も苦手です。小さい子と同じ目線で(同じ目線どころか私の方が出来ないかも)楽しめることが苦手なこと以上に嬉しいです😆

読んでいただいてありがとうございました。

興味を持たれた方はヒッポファミリークラブHPをご覧ください。

ヒッポファミリークラブ-親子で多言語!国際交流!
ヒッポファミリークラブでは7ヵ国語をベースに、多言語を赤ちゃんのように自然に習得する活動をしています。多言語にふれはじめた途端、普段の生活がもっと楽しく、そして世界に広がっていきます。お近くの会場で体験会等を随時開催していますのでお気軽にご参加ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました