こんãĢãĄã¯īŧ

愛įŸĨįœŒčąŠæ šæ‘ãĢあるパãƒŗåą‹ã•ã‚“ã€‚ãƒ™ãƒƒã‚ąãƒŠã‚¤ãƒŸãƒŗデãƒŗãĢ行ãŖãĻきぞした。

čąŠæ šæ‘ã§ã¯ãƒãƒ§ã‚Ļã‚ļãƒĄãŽé¤ŠæŽ–ã‚’ã—ãĻいるそうで、éŖŸãšãĢčĄŒã“ã†īŧã¨é“ぎ駅ãĢあるãƒŦ゚トナãƒŗãŋおりãĢ向かいぞした。チョã‚Ļã‚ļãƒĄã¯čąŠæ šæ‘ãŽäēēåŖをčļ…えたそうですよ。ã‚ĩãƒĄã§ã¯ãĒくãĻ古äģŖé­šã€æ „é¤ŠäžĄã‚‚éĢ˜ã„とį´šäģ‹ã•ã‚ŒãĻいぞす。http://www.vill.toyone.aichi.jp/cms/?p=5844

道ぎ駅ãĢ向かう途中、ドイツパãƒŗ、ミãƒŗデãƒŗぎįœ‹æŋをį™ēčĻ‹īŧ

ãƒŦ゚トナãƒŗãĢもミãƒŗデãƒŗぎ大きãĒポ゚ã‚ŋãƒŧがč˛ŧãŖãĻありぞした。åē—ä¸ģぎ斚は50æ­ŗでドイツãĢæ¸Ąã‚Šã€ãƒŸãƒŗデãƒŗというį”ēでパãƒŗäŊœã‚Šã‚’å­ĻãŗčąŠæ šæ‘ã§ãŠåē—ã‚’é–‹æĨ­ã•ã‚ŒãŸãã†ã§ã™ã€‚ぞすぞすパãƒŗがéŖŸãšãŸããĒりぞした。

ナãƒŗãƒã‚’ãŸãšãŸã‚ã¨åąąã‚’ä¸‹ã‚ŠãĒからįœ‹æŋãŽã‚ã‚‹é“čˇ¯ã‚’åˇĻ折。すぐãĢおåē—がありぞした。

時間が遅かãŖたせいかパãƒŗはあぞり掋ãŖãĻいぞせんでしたがã‚ĢãƒŗパãƒŧニãƒĨとチョã‚ŗクロワッã‚ĩãƒŗã‚’ã„ãŸã ããžã—ãŸã€‚ãŠãĄã‚‰ã‚‚įžŽå‘ŗしかãŖたです。パãƒŗもチョã‚Ļã‚ļãƒĄãƒŠãƒŗチもįžŽå‘ŗしくãĻこんãĒåąąãŽãĻãŖãēんãĢīŧã¨éŠšãã§ã—た。

そしãĻ、äģŠæ—ĨはドイツčĒžã‚’čžã„ãĻいぞす。ドイツぎäēēãŒã†ãĄãĢホãƒŧム゚テイしたことを思いå‡ēしぞした。15åš´į¨‹å‰īŧŸãã‚“ãĒãĢたãŖたãĒんãĻã‚Ēドロキですがそぎ頃はäģŠã‚ˆã‚Šã‚‚ãŖã¨č‹ąčĒžãŒã‚ã‹ã‚Šãžã›ã‚“でした。でも、おäē’いæĨŊしく過ごすことができãĻč‡Ē分ぎ世į•ŒãŒã‚°ãƒŧãƒŗとåēƒãŒã‚Šãžã—た。それもåŽļ族やヒッポぎäģ˛é–“がいたからå‡ēæĨたことです。1äēēではできãĒいäŊ“験でした。ドイツčĒžã‚‚æĨŊしく歌ãŖãĻいきたいと思う午垌でしたīŧ

čĒ­ã‚“でいただいãĻありがとうございぞした。 興å‘ŗã‚’æŒãŸã‚ŒãŸæ–šã¯ãƒ’ãƒƒãƒãƒ•ã‚ĄãƒŸãƒĒãƒŧクナブHPをごčĻ§ãã ã•ã„。 https://www.lexhippo.gr.jp

著者

たおぎ

ã‚ŗãƒĄãƒŗトを掋す

ãƒĄãƒŧãƒĢã‚ĸドãƒŦ゚がå…Ŧ開されることはありぞせん。 * がäģ˜ã„ãĻいるæŦ„はåŋ…須項į›Žã§ã™