一泊2日、子ども達にとっての大冒険

交流

ヒッポファミリークラブでは小学5年生から2週間の海外ホームステイのプログラムがあります。春休みの海外ホームステイはオンラインでの実施となりました。

海外に行くだけではなく、日本の家庭ではあるけれど見ず知らずのメンバーのお家にホームステイしてみよう、と企画があります。

海外ホームステイに参加することについて書きました。

信じて送り出す♫子どもたちは旅にでる
こんにちは😃ご訪問ありがとうございます。ヒッポファミリークラブでは夏休みを使って子どもたちが海外にホームスティに出かけるプログラムがあります。今は帰国した参加者の体験談を聞いています。聞きながらあっと気づいた...

ひとりで出かけてみる大冒険!

昨日と今日は国内ホームステイの日、一緒に活動している小2の女の子のところに小5の女の子が来てくれました。

初対面、最初は少し緊張して恥ずかしくなってしまったけど

すぐに仲良くなり楽しく過ごしたそうです。

小2と小5。二人を見ていると3年の成長はすごいことなのだと改めて思いました。

ホストとして楽しく過ごしている様子がほほえましかったです。

お出かけしてくれた女の子も初めて一人で電車に乗り

ドキドキして到着したそうです。

1時間程の大冒険、この電車で大丈夫かな、

ちゃんとつくかなとドキドキの時間だったと話してくれました。

特に私たちの住む駅までの路線は土曜の昼間は乗客が少なく

車両に一人になってしまったそうです。

いろんな感情を味わうことが成長の一助になると

聞いたことがあります。

ドキドキのあと、ホームステイする家族にあってほっとして

小さい子と遊び、おとなとのやり取り、

美味しくご飯をたべ、とてもよくできるね、と褒めてもらい

はじめてのことだらけの2日間だっただろうと想像します。

国内、しかも隣の隣の市へのホームステイ。

近くでも自分の日常から少し出てみること、とても良いことだと思いました。

子ども達の様子を見守ること

国内ホームステイの間、おとなは見守ることにしていたら

お風呂も寝るのも子どもたちだけで。

問題が起きそうになると小5の女の子がうまく解決してくれたそうです。

自分たちで考えて、その時を作っていく。

子どもたちから教えてもらった気がします。

大人も子どもも人とのやり取りの中で

影響しあいながら成長していくのですね。

消防車の鬼ごっこ

日常の活動では世界の音楽に合わせてゲームやダンスをします。

今日はへんてこりんな鬼ごっこをしました。

消防車が大好きな男の子。

捕まるとみんな消防車になるように提案してくれました。

なかなかできない体験をさせていただきました( ^ω^)・・・

トルコにいき、ヤプラックサルマックという料理を作った人はその料理を踊りにして、

ダンスの得意な女の子たちはチアダンス

私は肩甲骨の体操をフランス語の音楽にあわせて。

それぞれの人が好きなことを。

みんな、みとめあって遊びます。

保育園児に遊んでもらいました

自粛期間が長く続いていたので1年半ぶりにあった男の子

大きくなっていて驚きました。

いろいろお話してくれて、遊んでくれました。

多世代は子どもにもおとなにも心が安らぐ場なのでは。

私にとっては確実にそうです。

こういう環境に身を置き、

子どもたちの姿に感心し、自分も学ばせてもらって

癒されて、ヒッポの環境に感謝です。

ヒッポファミリークラブのHPはこちらです。

ヒッポファミリークラブ-親子で多言語!国際交流!
ヒッポファミリークラブでは7ヵ国語をベースに、多言語を赤ちゃんのように自然に習得する活動をしています。多言語にふれはじめた途端、普段の生活がもっと楽しく、そして世界に広がっていきます。お近くの会場で体験会等を随時開催していますのでお気軽にご参加ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました