多言語は視覚野の動きも活発です~多言語習得の脳科学的効用~より

多言語の自然習得

ヒッポファミリークラブ、東京大学、マサチューセッツ工科大学の共同研究の結果が発表され、毎日のように動画や文書が配信されています。

赤ちゃんのように多言語を楽しむメンバーが送るワークショップです。科学的な実験結果と体験と重ねて話しています。

2021年4月12日 東日本ワークショップ「共同研究シェアリングWS~もっとわかりたい!自分のことばで語りたい~」
2021年4月12日行われました、東日本ワークショップの動画をアップしましたので、是非ご覧ください!テーマ「共同研究シェアリングWS~もっとわかりたい!自分のことばで語りたい~」※途中のSADAの曲、(SADA5-3 ゴロちゃんSADA)の音声は著作権の関係でカットさせていただきました。

私は難しいことはわからないのですが、多言語活動を長く続けてきた体験からわかることはすぐに納得して腑に落ちます。

多言語群に選択的な活動は、音声刺激のみの提示時にも関わらず視覚野(鳥距溝、舌状回)で、多言語群は視覚的イメージを活用できることを示唆します。

外国語習得の脳科学的効用 発表概要より

多言語を聞いていると頭の中に風景が浮かびます。

イタリア語の食事のシーンが聞こえてきました。

イタリアにホームステイにいったときの自分の体験

特に食事のことを思い出しました。

朝食は外のテーブルで。

庭からの景色です。

私のステイしたお家はほぼ、一食の家庭でした。

ホスト家族は早朝から仕事に出かけ一人のことが多かったです。

午後は海でシエスタ。

夏の地中海を思いっきり楽しむ暮らしです。

そして夜は友人たちとチェナ。

イタリア語を聞きながらそんなことを思い出します。

韓国語でも風景が浮かんできます

夜は韓国語のメタ活をオンラインでしています。

メタ活は音源に合わせて聞こえたままいう活動です。

一緒にメタ活している仲間に風景はどう?と聞いてみました。

みんな、何となく浮かんでる、との返事

毎日、メタ活しているのでその風景が細かくなっているような気がします。

アマゾーナ(ポルトガル語)でイメージするもの

アマゾーナと聞こえるシーンがあります。

アメリカでホームステイした女の子が馬にのり、カウガールだ!と

喜ぶシーン。ポルトガル語ではアマゾーナ、と言っています。

アマゾーナって何か知ってる?と。

アマゾーナと聞いてアマゾン川をイメージしてたよ、と一人の仲間が教えてくれました。

私は仮面ライダーアマゾンが雄たけびをあげている姿をなんとなく思い浮かべていました。

何となく聞き流して、頭の中のイメージも流れていきます。

実はこのアマゾーナ、古代の女性の戦士のことだそうです。ギリシャ神話にもアマゾネスとして登場してます。

カウガールをアマゾネスと翻訳するとは意外で驚きました。

こんな風にふとした時にわかること、教えてもらえることが楽しいです。

これからはこの“アマゾーナ”が聞こえてきたら女性戦士を思い浮かべると思います。

共同研究について書きましたhttps://taono.club/2021/04/04/%ef%bc%91%e3%81%a4%e3%81%ae%e8%a8%80%e8%aa%9e%e3%82%88%e3%82%8a%e3%81%9f%e3%81%8f%e3%81%95%e3%82%93%e3%81%ae%e8%a8%80%e8%aa%9e%e3%81%ae%e6%96%b9%e3%81%8c%e8%84%b3%e3%81%af%e6%b4%bb%e7%99%ba%e3%81%ab/

音源を聞いて、声にだして、イメージして誰かと話してこのことの繰り返しで大人になってからでもたくさんのことばが話せるようになると実感する日々です。

よんでいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました