量子力学とことばの関係。ことばの習得と関係あるの?

多言語の公園・ファミリー

ヒッポの活動は家で多言語の音源を聞き、

ファミリーとよんでいる場で発見や体験を話したり、世界の音楽に合わせてゲームやダンスをします。

遊びの中でたくさんのことばを話していきます。

その一方で自然科学や古代のことについてもみんなで考えたり、聞いたり、はなしたりしています。

量子力学の話を聞きました。

ヒッポのテーマは「ことばと人間を自然科学する」

ことばの習得をしている活動なのになぜ科学?

答えは、数式は自然を記述することば、だから量子力学のこともやるのです。

???

世界は不思議なことだらけ

人間の古来からの問いは

宇宙とは何か

人間とは何か

物質とは何か(素粒子論)

生命とは何か

人間とは何か、にはことばとは?が含まれています。

人間は生命、生命を含む物質、その物質のある宇宙

全部つながっているのかな、と思いました。

さかっちゃん(ヒッポの活動を始めた方)の小冊子に「物質・生命・人間(ことば)を貫くもの」があります。

この考え方が活動の原点なのかな、と思いました。

そして、今日の量子力学のお話しからエネルギー場ということばを聞きました。

さかっちゃんはファミリーは言語場、と話されていたけどファミリーはどうだと思う?

と問われました。

ことばをうたっていこう!

ファミリーはことばを投げかけあい、受け止めて、

育てあう場だと思います。

活動を始めたころは言語場、といわれてもなんだろう?

わかりませんでした。

今もあっているのかわかりませんが、何となくイメージできるようになりました。

多言語の音源で遊ぶ、

ことばを歌うようにまねしたり、

Sing along dance along、世界の歌に合わせて遊んで楽しむこと。

そして貸していただいている会場の開館時間に合わせて

ファミリーの時間が1時間早まりました。

この変化が良かったと思えるようなファミリー(言語場)になるように

楽しんでいきたいと思いました。

ヒッポファミリークラブのHPはこちらです。

ヒッポファミリークラブ-親子で多言語!国際交流!
ヒッポファミリークラブでは7ヵ国語をベースに、多言語を赤ちゃんのように自然に習得する活動をしています。多言語にふれはじめた途端、普段の生活がもっと楽しく、そして世界に広がっていきます。お近くの会場で体験会等を随時開催していますのでお気軽にご参加ください。
にほんブログ村 外国語ブログ マルチリンガルへ
にほんブログ村ランキングに参加しています。良かったらクリックお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました