多言語の中をゆらゆらただよって少しずつらせん状に成長しているかも!?

多言語の公園・ファミリー

多言語な1日

朝からたくさんのことばにひたっています。

朝、7時からLINEグループで通話機能を使ってメタ活。

多言語の音源を流します。今日はタイ語、ドイツ語、英語、韓国語、トルコ語など。

朝からことばの世界旅行です。

朝の家事をしながら、朝食をとりながら…

それぞれ好きなように聞いてくれているようです。

つづいては多言語プレゼン

8時40分から多言語プレゼンの練習を聞きました。

退職後、アメリカ、メキシコでホームステイしながらボランティアをしたお話とロシアでのホームステイ、今度は韓国に行きたいと思っているお父さんメンバーのプレゼンです。

ホームステイ先の家族とどうやったら仲良くなれるのか、役に立ちたいと頑張ったことが宝物の体験として残っている、そしてこれからもその宝物を見つけ続け、次の冒険に出発するというお話です。

知らない世界に飛び込むことが赤ちゃんになれる近道。

渦中にいると大変なことも頑張ったこともあまり意識していなかったそうです。

すごいことだと思いました。

いくになってもチャレンジは大事ですね。そこから広がっていくと思いました。

そしてそのあとは、古事記の暗号の輪読

いなばの白兎についての章です。

古代日本や中国に思いを巡らしました。

ウサギと月の関係。

ウサギは月の象徴

古代は月と土が自然を回していると考えられていたそうです。

大国主神はウサギにガマの穂で傷をいやすことを教えます。

ガマの穂は焼き物の土にいれると丈夫になるそうです。

古代日本では焼き物がすごく貴重。

月にいるウサギ。自然にとって大切な月と土。

傷ついたウサギにガマの穂の治療を教えた大国主命

大国主命は地の神。

うまく考えられていて感心しました。

江戸時代の時間の数え方などえーそうなの、面白い、ということばかりでした。

丑三つ時は午前2時半、家の方位で言えば鬼門のあたり。

重なっていて面白いです。

すごく考えられていると驚きました。

週に一回のファミリー

夜は6時過ぎから8時まで私の主催するファミリー

イスラムのラマダンが明けたということで

アラビア語、トルコ語、マレーシア語で自己紹介をする人

中国語、英語、ポルトガル語をメタ活

スぺイン語、中国語などの曲にあわせてダンスしました。

もりだくさんです。

こうやって多言語の海をゆらゆら漂い、時々がんばったり、人に会ったり

この重なりが大事なのかな、と思った1日でした。

1日の終わりには韓国語。

ほぼ毎日、韓国語のメタ活。

気持ちよく韓国語が歌えるようになってきました。

あしたも多言語の中をゆらゆらしようと思います。

ヒッポファミリークラブの公式HPです。

ヒッポファミリークラブ-親子で多言語!国際交流!
ヒッポファミリークラブでは7ヵ国語をベースに、多言語を赤ちゃんのように自然に習得する活動をしています。多言語にふれはじめた途端、普段の生活がもっと楽しく、そして世界に広がっていきます。お近くの会場で体験会等を随時開催していますのでお気軽にご参加ください。
にほんブログ村 外国語ブログ マルチリンガルへ
にほんブログ村ランキングに参加しています。よかったらクリックお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました