梅の仕事をしながら天と地と人について考えてみた?!

多言語の自然習得

大量の梅、あと一息です。

8キロはシロップに。1キロは家族のリクエストでホワイトリカーにつけて梅酒になります。そして1キロずつ袋にはいって冷凍庫にも収まっています。

去年は梅が不作でした。今年はいただけるといいなぁと思っていましたが想像以上の量でした。これも楽しさの一つだし、梅ジュースが飲めるのも楽しみです。

天と地と人

先日見つけた、天と地と人

梅の仕事をしながらこのことを考えていました。

人の和合が何よりも大事、だということ。

私はできているのかな、と振り返り、振り返り‥‥

ヒッポでみんなが言っている目の前の人に心を開いて!

ちゃんと見ているのかな…

私はできている?

好奇心いっぱいの大人たち

多言語の環境の中でいくつになっても好奇心いっぱいで楽しんでいる大人をみることが出来る。知らないことをさらっと教えてくれる人たち

こんなに嬉しいことはありません。

このことはほんとに感謝。

特に去年からのオンラインの波で古代、量子力学、脳科学、自然科学、オンラインでの海外との交流‥‥興味深いことがぐるぐる目の前を通っていきます。

オンラインで話を聞くだけでワクワク、楽しくてもう満足。

地域のファミリーもゆたかでした

オンラインから離れて地域のファミリーでは

地道に活動を続けるみんなと楽しく多言語をうたったり、ゲームで遊んだり…

子どもたちもとってもかわいい。

自分の周りにはこんなにゆたかな人たち

やっぱりヒッポは人と。

ことばと人間を自然科学する。

何年やってもできていないこと、知らないことだらけ?!

それだけ成長の幅があること。まだまだ楽しんでいけそうです。

ヒッポファミリークラブの公式HPですhttps://www.lexhippo.gr.jp/

PVアクセスランキング にほんブログ村ランキングに参加しています。良かったらクリックをお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました