読書「ワーカーズダイジェストとインド旅行記」

読書

今年の目標、本を月に3冊読む、でした。

習慣にすれば難なくできると思うのですが半年以上過ぎたのに本を読むことも読んだ本のことも忘れています。

なんだか…

ここに読んだ本の記録を載せたいと思います。

「ワーカーズダイジェスト」津村記久子 

32歳、働く男女のお話しでした。

毎日の疲れがたまっている、人間関係がしっくりいかない・・

それでも働いて毎日を過ごしていく・・

時に人の怖さも感じるお話しでした。

『インド旅行記1』中谷美紀

今日読み始めた、女優の中谷美紀さんのインド旅行記

表紙の写真にも惹かれます。

インドの一人旅

見たまま、感じたままが書かれています。

宗教のこと、食べ物のこと、母なるガンジス川のこと。お寺も人も牛もごっちゃになってたくさんあること。

宇宙のこと、瞑想のこと・・・まだ読み始めたばかりですがさまざまな分野のことが書かれています。

インドでベジタリアンが多い。殺生をしない乳製品を多くとるのだそうです。

スパイスをふんだんに使い、おいしく仕上げるインド料理。

読んでいるとかつて出会ったインドの人たちのこと、ヒッポの仲間が出かけたインドのホームステイのことなどが思い出されてさらに興味深く、楽しく読めます。

日本人も西洋文化が入ってくるまではそれほどお肉は食べてなかったのでは、と思います。牛は農作業に必要な働き手だったと思うし、野生の豚はいたのかな。イノシシやシカを猟師さんが獲ったりしていたのかな。鶏を特別な時に食べるくらいだったかもな~と思います。タンパク質は豆と魚だっただろうな。となりのトトロのさつきのお弁当もめざしと梅干し。昭和の高度成長期のころから加工肉や畜産がさかんになったのでは…と思いました。

春のオープントラカレ講座で竹内先生の培養肉の話を聞いてから当たり前に食べているお肉も実は当たり前のことではないと考えるようになりました。

といっても今からベジタリアンやビーガンになれるとも思わないのです。

ただ気づいただけなのです・・

食べるための命を育てて、いただくこと、感謝の気持ちを忘れてはいけない、と何度も思うようになりました。

まだ、読み始めたばかり、次はどんな景色が見せてもらえるのか楽しみです。

読んでいただいてありがとうございました。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村ランキングに参加しています。良かったらクリックをお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました