世界のことばを楽しく話すコツ

多言語の自然習得

パートの帰り、ネコさんに会いました。

しばらく見ていても逃げません。

写真をとってもよさそうなのでパチリ

野良猫ではなく、地域ネコ

耳にはちゃんと手術した印があります。

地域ネコのお世話をしてくださっている方にこのネコさんの写真をみせましたが知らないネコさん。

ネコさんたちは移動しているのかなって思います。

しばらく見かけないと思っていてもまた、見ることがあります。

どれくらいの行動範囲があるのかな。

高校留学出発間近

出発の意気込みを数分間ずつだったのですが

この夏、留学に出発する高校生の話を聞きました。

アメリカ、イタリア、メキシコ、ベルギー、スペインへ出発する高校生たち。

英語、イタリア語、スペイン語、フランス語、それぞれ出かける国のことばと日本語で今の気持ちと自己紹介を話してくれました。

去年の出発を見送り、2年間の準備を重ねた子もいます。

この状況の中、留学を決めるのは相当の覚悟と決心がいったことだと思います。

そして留学から帰ってきたの?と思うくらいにステキなことばを話していました。

どうしてステキ、と思ったかというと出かけた国で何をやりたいか、今の自分を見つめ、今あることばで話していたからです。

世界のことばを楽しそうに話す子たち

環境が大事、ということはわかっていましたが目の前でこんな風に話す子たちを見て自分もこんな風に話していける環境を作っていきたいと思いました。

多言語をきく、歌う、人に会う、一緒に歌う、この繰り返しなのだと思います。

みんなが楽しく、時にはしんどいこともあり、それを乗り越えて、充実した留学生活を送られる事だろうな…と思いました。

楽しくことばをうたうことがことばをラクに話していくことにつながっていくのだろーな…ヒッポファミリークラブの公式HPはこちらです。https://www.lexhippo.gr.jp/


ブログランキング・にほんブログ村へランキングに参加しています。良かったらクリックをお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました