たおの

多言語の自然習得

外国語を習得するシンプルな方法

ことばの習得は英語でも中国語でも韓国語でもスペイン語でも・・・ 聞くことがとても大事 意味は分からなくても そのことばを話す人に会ったとき 自分の中にある音が反応し意味も分かってしまいます。 ことばを話すチカ...
多言語の自然習得

ことばの弦をゆらす、たくさんのことばは話せるようになるのかな。

月曜日はヒッポファミリークラブの ワークショップ、ミーティング、様々な会の準備会など、 興味のある会がZOOMで開かれています。 去年までは考えられなかった世界です。 去年はワークショップのために事務所まで行き ...
交流

一泊2日、子ども達にとっての大冒険

ヒッポファミリークラブでは小学5年生から2週間の海外ホームステイのプログラムがあります。春休みの海外ホームステイはオンラインでの実施となりました。 海外に行くだけではなく、日本の家庭ではあるけれど見ず知らずのメンバーのお家にホームス...
多言語な日常

日本の神様たちは自然とともにある

人間は死んだら原子になる ちょっとしたきっかけで神道は量子力学と同じという話を聞きました。 そのお話ししてくれた方がどうしてそのように思われたのかは 分からないのですが ずーっと前、聞かせていただいた、ヒッポの研究...
多言語の自然習得

たくさんのことばを話すのは当たり前のこと?!

木村護郎クリストフ先生のお話を聞きました。 日本での語学習得に対する考え方、だれでもたくさんのことばを話すチカラがある。 あかちゃんはもちろん、おとなでもたくさんのことばを話すことは可能でそのコツまでのお話でした。 ...
多言語な日常

違ったことば、価値観を持った人を自分の中に受け入れる

違ったことば、価値観を持った人を自分の中に受け入れる これは大和田康之先生のことばです。 今日は仕事での出張で訪れた国は世界30か国以上、という方のお話を聞きました。 アジア、ヨーロッパ、南アメリカ、と様々な国で...
多言語の自然習得

記憶の不思議、人のことばの力はどうなってるの?

そんなに泣くと目玉がおっこちゃうぞの不思議 一度聞いたいたことばがふとした瞬間に脳の引き出しから飛び出したことはありますか。 子どもたちは3歳と0歳、泣いている弟に4歳のお兄ちゃんは 「そんなに泣くと目玉がおっこちゃうぞ...
交流

栄養たっぷり、おいしい。赤いスープは個性的

ビーツでロシアを思い出します ビーツをいただきました。 ビーツは栄養たっぷり 土のような味も煮込むと美味しくなるから不思議です。 ビーツについてはこちらを参照してみてください ビーツといえば ...
あかちゃんとことばの不思議

韓国語の発見と多言語の環境をつくること

こんばんは!アニョハセヨ! 韓国のZOOMファミリーに参加してきました。 世界の音楽に合わせて手遊びしたり、 いろいろなことばを聞こえたまま、言ってみるメタ活も 日本と同じです。 ロシア語、韓国語、イタリア語...
多言語の自然習得

1つの言語よりたくさんの言語の方が脳は活発に働きます

2016年春・共同研究がスタートしました マサチューセッツ工科大学(MIT)・東大・ヒッポファミリークラブで多言語を習得するメカニズムを脳科学的に調査する共同研究が2016年にスタートし今回、その実験結果が発表されま...
タイトルとURLをコピーしました