おいしい水を飲むために選んだのは浄水器・クリンスイ

おすすめのもの

最近、使い始めた浄水器をご紹介

塩素や配管のさびのことが気になり、使い始めたのですが何より、水がおいしいです。

人間にとって水はかかせないものですね。

人間の体のどれくらいが水分でできていると思いますか?

体内の水分量は成人男性で60%、女性では55%。

なんと胎児は体重の90%、赤ちゃんは75%、子どもは70%が水分でできています。

体の大きな割合をしめる水。水の大切さがわかります。

水道が整備されるまえは水によってコレラ、チフスなどの病気の感染が広がったそうです。

水と人間の歴史は密接な関係があります。

病気の感染を防ぐために塩素処理を施し、殺菌をします。

そのため、水道水には塩素、塩素の副生成物のトリハロメタンという発がん性物質が含まれています。

トリハロメタンは10分~20分の煮沸で除去できるそうです。

水道管の錆やカビのことを気にする方から「煮沸して飲んでいるよ。」と聞いたこともあります。

うちでは2ℓのペットボトルの水を買っておいしく飲んでいました。

水道水を飲むのか、ペットボトルを買うのか、浄水器をつけるのか、検討してみました。

まずはペットボトルの水を購入し続けるのに不便な点。

  • 定期的に買いにいくのが面倒、すぐになくなる
  • とても重い
  • 空きペットボトルの処理に手間がかかる 

この3つの理由でペットボトルを買い続けることはやめにしました。

これからの健康と水のおいしさを考えて浄水器をつけることにしました。

 

選んだのは蛇口直結型のもの。

クリンスイ取り付け

クリンスイです。

ハイグレードのカートリッジがついています。

 

 

 

購入の際の注意点

食器を洗う時、シャワーにできて便利な面と

蛇口の位置が低くなり少し不便を感じます。

カートリッジは3カ月で交換です。

浄水のグレードは3種類あります。

HIGH GRADE  / STANDARD+ / STANDARD  

除去できる物質が異なります。

浄水器本体についていたのはHIGH GRADEでしたがカートリッジではSTANDARD+を購入してしましました。お気を付けください。

つかってみての感想は…

浄水器購入を通して水の大切さを改めて考える機会になりました。

夏場になり、水を飲む機会が増えました。安心しておいしい水が飲めることが何よりです。

氷も本当においしいです!

カートリッジも3カ月持ち、水を買わなくちゃ!というストレスがなくなりました。

当たり前にあると思う水ですが本当に大切で健康に過ごすためには欠かせないものです。

アラカン突入の私には病気を防ぐこと健康寿命を延ばすことをいつも考えている気がします。

読んでいただいた方のお役にたてればうれしいです。

ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました